未来交

ログラム

Future exchange project

日本カンボジア

人類の調和ある発展のために。

日本万国博覧会記念基金事業は、1970年(昭和45年)に開催された日本万国博覧会の成功を記念し、1970年大阪万博の収益金の一部を基金として管理し、その運用益を万博の成功を記念するにふさわしい国際相互理解の促進に資する活動や国際的な文化活動など、人類の調和ある発展のために様々な事業を支援しています。

「未来の世代のためのカンボジアと日本の若者の交流プログラム」
カンボジアの学生を日本に招待し交流します

非営利法人ACROSSはカンボジアの首都プノンペン郊外にあるバテイ(Batheay)高校に教科書贈与・奨学金支援を行ってきました。2016年から、バテイ高校を卒業した大学生を毎年日本に招待しています。このプログラムは、プノンペン在住のカンボジア人理事と共に企画し、希望者の募集や面接を経て実施に至ります。

来日したカンボジア人学生は、北九州・京都・大阪・東京で日本の学生や地元市民との交流を持ちます。カンボジア紹介の中で、歴史・伝統文化・自らの学生生活や夢を真摯に語る姿が、日本の学生に大きな刺激を与えています。また、学校訪問や観光、ホームスティなどで日本・カンボジアの学生が共に時間を過ごし友情が育まれます。

この交流プログラムに関わった日本の大学生が、バテイ高校を訪問することも実現しました。その折には、来日したカンボジア人学生たちが日本での体験を現地の高校生に語り、日本の学生の文化紹介を手伝ってくれます。そんな先輩たちの姿が、「私も大学生になってこのプログラムに参加したい」というカンボジアの高校生の思いに繋がります。

ACROSSは、こうした若者たちの草の根交流が、未来の日本・カンボジアの友好の架け橋になると考えます。両国の若者たちが世界と協働する心の基盤になると信じます。

招待を受けたカンボジアの大学生は、北九州、京都、大阪、東京で学生や地元市民との交流を行ってきました。カンボジア紹介のプレゼンテーションを準備して、歴史・伝統文化・現在のカンボジア・自らの学生生活や夢などを真摯に語る姿が、日本の学生たちに良い刺激を与えています。また、学校訪問中の交流や各地の観光など、カンボジアと日本の学生が共に時間を過ごし、お互いへの理解を深めています。

この交流プログラムに関わった日本の大学生が、カンボジアのBatheay高校を訪問することも実現しました。その折には、日本を訪問した学生たちが、日本での体験を話したり、日本の学生と一緒に日本文化を伝えたりしました。そんな先輩の姿に『自分も大学生になったらこのプログラムに参加したい』と、カンボジアの高校生の思いが繋がっています。

 

私たちは、これからもカンボジアの教育をサポートし続けていきます。なお、この活動にはACROSS会員以外からも、広く支援者を募っています。

カンボジア学生と交流した生徒・学生の感想

● It was very interesting today. カンボジアについて初めて知ることばっかりでずっと楽しかったです。2人ともすごく自分の国を好きそうに話すからひきこまれました。I like Cambodia. 特に覚えているのは2人の大学の話です。建物の見た目がすごくかわいいと思いました。I want to go to Cambodia. 今日の話を聞いてすごく興味がわいたし行ってみたいと思いました。(中学生)

 

●2人が来てくれてとても楽しい時間を過ごせました。プレゼンテーションはおもしろかったです。They speak English very well. 私が特に興味をもったのはあいさつです。神様はおでこに手を合わせて王様にはまゆげの間で年上の人には顔の前で年下の子や友達には胸の前で手を合わせるそうです。これを聞いて私は文化がちがうって

おもしろいなと思いました。また来てくれたらうれしいです。(中学生)

 

●昨日はカンボジアの人が来てくれて楽しかったです。いろいろカンボジアのことを英語で教えてもらって英語がわからなかったけどしぐさをしてくれてだいたいわかっていろんなことがあるってわかりました。カンボジアの伝統的なあいさつを教えてもらったりして楽しかったです。アジアの食べものでびっくりしたのがカレーでした。さいごにカンボジアの字を教えてもらってこれは字なのかびっくりしました。楽しかったです。(中学生) 

●Sreynethさんは、とても流暢な英語でした。理解できず、会話が途切れたり、コミュニケーションが取れなかったりすることもありましたが、わかりやすい英語でゆっくり話してくださったりして、うまくコミュニケーションをとれるようになったと思います。文化の違いやカンボジアの話を聞いたりして勉強になりましたし、英語の勉強にもなりました。楽ではなかったですが、とても楽しかったです。(高校生)

 

●とても楽しかったです。最初は私はSreynethさんの流暢な英語に戸惑いました。でも、私が英語を理解できないとき、彼女はゆっくりと話してくれて、嬉しかったです。私はカンボジアの人と話すのは初めてで、多くのカンボジアの文化を知ることができました。大阪城を案内したことは私にとって貴重な経験です。彼女と英語で話すことを通じて多くのことを学びました。特に食べ物や大阪城の歴史の説明はとても難しかったです。だから、私はより一生懸命英語を勉強することを決意しました。もし、このような機会がまたあれば、言葉の不自由さを感じず案内できるようになりたいです。(高校生)

 

●私はこれまでに外国人の方とどこかへ出かけたり、たくさん話す経験がありませんでした。だから、今回カンボジアの方と大阪城に行けた事は私にとって、とても貴重な経験になりました。最初の方は、単語ばっかりで伝わりにくかったと思います。ですが、友だちに教えてもらいながら話す事ができてとても楽しかったです。今回の経験を通して、英語をもっと勉強しなければいけないなと実感しました。再び外国人の方とどこかへ出かける機会があればやってみたいと思っています。(高校生)

● Dane and Dalin are very smart and friendly.  Their presentation was very interesting.

I learned about their life and culture.  I want to go to Cambodia and know more about Cambodian life and culture.  Today I spent a very good time.  Thank you!(大学生)

 

● I found it was difficult to talk about Osaka in English but I enjoyed talking with them.  I’m looking forward to meeting them in Cambodia.  Thank you today. (大学生)

 

● I had a great time with Cambodian students.  It was a little hard for me to talk with you in English.  Both of them are interested in Japan and Osaka so I was glad to introduce Osaka to them. I wish I could see them again. Thank you for the nice time!! (大学生)

SEEC

Supporting English Education in Cambodia

特定非営利活動法人ACROSS

〒565-0021 大阪府吹田市山田東 1 -36-1-20

© 2019 ACROSS All rights reserved